人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

LUXMAN C-900U

本日、C-900Uの本物を聴かせていただきました。
a0257558_18112817.jpg
オートグラフの風格にピッタリの高品位なサウンドでした。
やっぱり本物はいいですね。


by hma9500mk2jp | 2018-12-31 18:13 | オーディオ | Comments(0)

LUXMAN C-900U 超えか?

a0257558_12253881.jpg
よく見ると、
LUXMANの現行フラグシップのプリC-900Uにも似ているデザインでした。

知人のオートグラフをLX-380で鳴らしている方は、
先日、C-900Uを導入されたようで、今度聴かせていただく予定です。

a0257558_12290022.jpg
それにしても、このミニC-900U音がいいですね。

C-06αの、REC-OUTから入力し、Pioneer S-N701-LRで音出ししていますが、
永井龍雲のオイビトの1曲目(胡桃)出だしの弦が半端ない、キレと
素晴らしいネイロです。
これで、十分なような気もします。

a0257558_12323866.jpg
もちろん、LPも聴けます。
しかも、
CDはハーモナイザー経由で、真空管の倍音ツインパワーを味わえます。

年末に音が良いと気分もいいものです。

それでは、皆様良いお年を!
来年もよろしくお願いします!
大晦日は、仕事でした。




by hma9500mk2jp | 2018-12-30 12:37 | オーディオ | Comments(0)

LUXMAN 真空管アンプ

先日は、LUXMANのLX-380の新品を購入された知人に招かれました。

スピーカーはTEAC箱のタンノイ・オートグラフであり、聴くのは初めてでした。

オートグラフは長い間、冬眠していたようなので音質は?でした。
しかも、ボイスコイルタッチしているような、僅かなノイズも聴かれました。

LX-380は、オートグラフの片りんを少しだけ感じさせましたが、箱から出したばかりでエージングもゼロの状態でしたので
互いに本領発揮には程遠い状態だったと思います。

家に帰ると、LUXMANの付録アンプ(真空管プリ+アナログパワー)がAmazonより届いていました。

早速作りました。
a0257558_21495379.jpg
ドライバー1本でできます。


a0257558_21503001.jpg
完成!


a0257558_21510737.jpg
YAMAHA CA-1000Ⅱと比較します。

レンジもほどほどで、低域に抜けの悪さが少しあり、力感もやや不足しています。
しかし、心地よい音が出てきます。

LUXMAN真空管アンプ・DAYでした。
LUXMAN、じっくりといいアンプつくりますね。










by hma9500mk2jp | 2018-12-22 21:59 | オーディオ | Comments(0)

ELEKIT TU-879S

A級シングルアンプのTU-879Sですが、嘉穂無線は、若いころ部品を買いによく利用していました。
LUXMANのC-06αの1系統をプリにして使用しています。

色々と試しましたが、小出力なシングルアンプで大型3ウェイのようなスピーカーではパワー・制動力共に不足で物足りない音質です。

しかし、小口径フルレンジで試すと実に綺麗な音色を奏でます。

隣は、真空管ハーモナイザーです。これを通すとPD-D9が大化け?します。

しかし、RCAコードには敏感です。

a0257558_21384101.jpg
a0257558_21385482.jpg
マークオーディオの付録フルレンジが最高にいい音で鳴ります。



ULMスピーカーの方は、P-309からMU-A301のパワーアンプで駆動すると、
思わず目頭が潤む(ULM)ような素晴らしいサウンドを出します。
a0257558_21465637.jpg



その後、M-06αBTLでメインシステム(5ウェイ)を聴くと、
耽美の極み、究極・天上・宇宙1の音楽を聴くことができます。
これは、現代ハイエンドが束になっても敵わない、極めて稀な嘘のような本当の話です。

以上、自慢話でした。




by hma9500mk2jp | 2018-12-16 21:57 | オーディオ | Comments(0)

ボヘミアンラプソディー

話題の映画を観てきました。

感想は、
1.神は時々天才を世に生み出す…
2.日本の桑田佳祐さんに通じるような(天才、歌が抜群に上手い、名曲を作る)。
3.映画館の爆裂サウンドは、ロックのライブを彷彿させたが、音圧が高く難聴になりそうでした。





by hma9500mk2jp | 2018-12-09 21:56 | 音楽 | Comments(0)

SONY ULM4 SS-7400

ソニーのULM4改の音が良いので、F特を図ってみました。

a0257558_22014335.jpg
ワイドレンジなかまぼこ型で案の定、とても良い特性でした。
スコーカーは、調子が悪かったのでマークオーディオに変更しました。
更にアンプを簡単に変更できるように、バナナプラグ接続に改造しました。

これほどの性能と高級な外観なのに酷評された不遇のスピーカーでした。
ストラディバリウスのような趣があります。

ドライブするアンプは、奏者のようで入魂の演奏か否か相性があるようです。




by hma9500mk2jp | 2018-12-08 22:08 | オーディオ | Comments(0)

SONY ULM

SONYのULMスピーカーを聴いてみました。

不人気が嘘のような良い音でした。

これは、最近のハイエンド・スピーカーにも匹敵する低歪技術ではないでしょうか。
a0257558_18095809.jpg



ハイエンド・フェアにも行ってみました。

YGソンニャのF特を図ってびっくりしました。

超低域から高域まで15度の傾斜でヘの字型右下がりに、ほぼ1直線でした。
a0257558_18102217.jpg



by hma9500mk2jp | 2018-12-02 09:13 | オーディオ | Comments(0)

オーディオ、カメラ、その他
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31