人気ブログランキング |

<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

7月29日

若いころ夢の領域だったオーディオ機器が、やっと揃いました。

アンプは、ONKYOのセパレート P-309+M-509 クオリティ・馬力ともに今でも世界最高峰のペア

チューナーは、KENWOOD L-01T 受信性能・音質共に桁違いの高性能で、デザインも抜群

CDPは、SONY CDP-701ES デュアル積分DACでノンオーバーサンプリング 音質・音場共に世界最高ランク

カセットデッキは、AIWA XK-S7000 カセットの最終形で音質最重視のスーパーモデルの妹

アナログプレーヤーは、Technics SL-M1 単品のSP-20とEPA-100を組み合わせたような超高性能機

スピーカーは、PIONEER CS-955のベリリウムスコーカーを中心に、SONYのSS-G7のウーファーとTechnics SB-7Aのウーファー部使用 ツィーターはCORAL H-105を加えた簡易マルチアンプ使用 音質はマイベスト1

上記のシステムで聴くと音楽が限りなく自然で、生のコンサートを超えていると思わせるほどの臨場感と力感に溢れております。

暑い夏をぶっとばす、ウルトラエナジー級の超ダイナマイトサウンドが炸裂します。

その後は、名機SX-3でゆったりとFMを聴きます(笑)



by hma9500mk2jp | 2015-07-29 13:23 | オーディオ | Comments(2)

7月27日

a0257558_20503136.jpg
フォスターの10cmミニスピーカーをデジタルアンプで鳴らしてみました。
FE-103のコーン紙を、黒く塗ったようなユニットが入っています。
発売元は、ベスト電器。
製造はフォスター電機です。
フォスターの自社部門のスピーカーがFOSTEXです。
今回購入は見合わせました(スキャンスピークなら購入した)が、ステレオ誌の付録ユニットよりマグネットは強力です。
音質は、少し紙臭いのですが慣れると良い音に聞こえます。



by hma9500mk2jp | 2015-07-27 21:04 | オーディオ | Comments(0)

PD-D6 VS PD-D6MKⅡ

内部比較

a0257558_18303642.jpg

a0257558_18321792.jpg

a0257558_18342385.jpg

a0257558_18361007.jpg
最初がオリジナル2枚目がMKⅡです。
微妙に違います。





by hma9500mk2jp | 2015-07-19 18:38 | オーディオ | Comments(0)

7月16日

バイブル本 by  長岡鉄男著
a0257558_21314020.jpg
長岡鉄男さんは父と同じ歳でした、ほぼ同じ頃に亡くなりました。
夢のある本を沢山残されました。
マイステレオ作戦は、昭和50年位に購入しました。
驚いたのは、左の「日本オーディオ史」は、廃盤ですが1万円くらいの値段が付いているようです。



by hma9500mk2jp | 2015-07-16 21:41 | オーディオ | Comments(2)

7月13日

CDP-701ESでキャサリン・ジェンキンスを聴く。
a0257558_20582137.jpg
トラックNO-10 HOW GREAT THOU ART
これは、世界最高ランクのボーカル再生能力があるかもしれません。
その後も、セリーヌ・ディオンのNEW DAY HAS COMEなどを聴きましたが、
過去に聴いた記憶の数倍も生々しく鮮烈です。

最後に試しにDAS-702ESとCDP-552ESDのセパレートセットでも聴きましたが
1倍オーバー・デュアル積分DACには、太刀打ちできないダスとDAS-702ESが言いました。

CDP-701ES、超絶の凄い音質です。

by hma9500mk2jp | 2015-07-13 21:12 | オーディオ | Comments(0)

7月12日

a0257558_20421637.jpg
究極のCDP CDP-701ES

a0257558_20460011.jpg
不人気2倍オーバーサンプリングの名機 Technics SL-P720
a0257558_20484486.jpg
不人気だった超名車 日産レパードJフェリー




by hma9500mk2jp | 2015-07-12 21:08 | オーディオ | Comments(2)

7月6日

CDP-701ES 着弾す
a0257558_21360393.jpg
早速音だし
ただし、ヘッドホンのみ
a0257558_21351184.jpg
ESシリーズの原器
当時の最高性能を最高の部品で組み上げています。

a0257558_21340513.jpg

ちょっと聴きですが、感動ものの高音質です。
力強く、鮮度・情報量ともに最高ランクです。
DAS-702ESでも越えられない領域のようです。
さすが、ノンオーバーサンプリング・デュアル積分DACの勝利です。

これをもって、CDプレーヤー漁りの終焉です。



by hma9500mk2jp | 2015-07-06 21:48 | オーディオ | Comments(2)

7月4日

今日は、朝一でポリマー洗車をGSで行いピカピカにして帰宅すると雨が降り出しました(ガックリ)

そこで、やがて飛来する世界最高師範?のCDP-701ESの設置場所を確保するために、機器の移動を行いました。

同時に、CDP-552ESDの音とびが若干発生していたので、軽くいじってみました。
a0257558_16385593.jpg
画像の中央にあるトラッキング・ゲインを左に回す(弱める)と盛大に音飛びします。時計回りに90度くらい回すと傷のあるCD-Rでも難なく再生するようになりました。

メインシステムは、常時4台のCDプレーヤーを接続するようにしました。

TAPE1にDAS-701ESからの2台(DP-8010、PD-D6MKⅡ)抵抗ラダー型DAC+2倍オーバーサンプリング
TAPE2にPD-D9(ウォルフソンNO-1DAC SACD専用)
AUXにCDP-701ES(積分型DAC+NOS)

CDP-552ESDは、A-150Dの3パラと新コンビを組みました。
a0257558_17280819.jpg

シックでモダンな、A-819GTRは、別の部屋で活躍することになりました。

a0257558_17293737.jpg









by hma9500mk2jp | 2015-07-04 16:40 | オーディオ | Comments(2)

7月3日

NOS機の飛来が遅れているのですが、マイカーで帰宅中に前方の車の後部にNOSとステッカーを貼った普通車を見つけました。
いよいよ、NOSのブーム再来かと目を凝らしよく見ると、NO5のような気もしました。
やはり、NOSは超マニアだけの秘密にしておきたいところです。

そんな中、FMをまったりと聴いているとLoveFMで、松尾和子の特集がありました。

こんなに歌が上手い方だったとは知らず、しばし聞き惚れてしまいました。

ジャズの素養があるとのことで、外国の歌も素晴らしいものでした。


*NOS:CDプレーヤーでデジタルフィルターを持たない機種(ノンオーバーサンプリングの略)超初期型。


by hma9500mk2jp | 2015-07-03 09:55 | オーディオ | Comments(2)

オーディオ、カメラ、その他