人気ブログランキング |

ブルックナーの8番

ギュンターヴァント90歳記念ベルリンフィル
a0257558_22183263.jpg

90歳でも指揮ができることに驚き、卓越した演奏に驚きました。
S-α7はここでも素晴らしい名演を、眼上に再現しました。
by hma9500mk2jp | 2013-09-26 22:21 | 音楽 | Comments(4)

Aurex PC-X66AD

独自のノイズ低減システムADRESを搭載した、2ヘッド、ダイレクトドライブ機です。
テープセレクタが手動なので、時々忘れたまま再生することがあります。
アナログメーターがかっこよく走行も安定しております。
ドルビー以外では、ANRSやdbxとならびADRESは素晴らしい機能だったと思います。
ヘッドはオールセンダストですが2ヘッドシングルキャプスタンの希少な名機だと思います。

ヘッドの名前も色々とありました。
パーマロイ、フェライト、F&F、S&F、SA、FG、GX、スーパーGX、ツインフィールドスーパーGX、リボンセンダスト、ヒタセンライト、センダスト、アモルファス、フェジアロイ、・・・・まだまだありそうです。
by hma9500mk2jp | 2013-09-22 21:16 | オーディオ | Comments(0)

オンキョーのM-506Rとペアを組み、使用してみた。
音量調節がデジタルチューナーのチューニングノブのような感触でリニア感に欠けるが、音は良い。
パワー部が結構発熱して、プリとしては強力なシャント電源を持っている。
細かい音から急激な大音量までDレンジが広く感じられる素晴らしい音質である。
おまけに、MC対応なのでした。
かなり熱くなるので、タオックの2段使用で放熱します。
a0257558_22521140.jpg

その後で、P-309、M-509ペアを聴くとアイスダンスの日本ペアとエレーナ・ベレズナヤ、アントン・シハルリゾゼ組のような圧倒的な差を感じることもあります。
by hma9500mk2jp | 2013-09-16 23:42 | オーディオ | Comments(2)

A-A9MK2

70年代から80年代のアンプを主に使用しているのですが、最新(でもない2009年製)のアンプを仕入れました。
以前から興味があったパイオニアのA-A9MK2、定価14万円です。
リレー落ちないということで安く入手できました。
開腹します。
a0257558_2213284.jpg

トロイダルトランスに左右対称のコンストラクションがいいです。
a0257558_22142893.jpg

ブロックコンデンサは、低インピーダンスを図るため片側に50V4700μFを4個使用しています。
a0257558_22164035.jpg

プリアウトやUSB入力もあります。SPターミナルも豪華な使用です。
a0257558_22241387.jpg

裏側は、得意のハニカム構造とタオックの脚を装備しております。
軽いチェック&メンテで完全復活しました。よかった。
小出力でハイクオリティな音質ではないかと、とても期待が持てます。
by hma9500mk2jp | 2013-09-13 22:26 | オーディオ | Comments(2)

金弾

金だ、弾だ、いや金玉だ、いやバナナだ?
a0257558_2344414.jpg

by hma9500mk2jp | 2013-09-12 23:07 | オーディオ | Comments(0)

旨いもの見つけ

a0257558_1922456.jpg

セブンで見つけた、「酢モツ」と「柿ピーわさび」と秋味風の発泡酒。
これが結構旨いのでした。
かんぱーい!
明日は、また物欲にかられてニューフェースのプリメインが着弾する予定です。
秋の3段活用、秋宵、秋楽、秋オデオ!
by hma9500mk2jp | 2013-09-12 19:28 | その他 | Comments(2)

ビクターミニスピカ着弾

a0257558_19432450.jpg

関東から打ち上げられたペトリオットにはビクターの小粋なスピーカーと希少なレアメタル部品が入っていました。
実は、エムロードさんからの贈り物でした。ありがとうございました。
スピカは、8センチフルレンジ1発のピアノ塗装後面バスレフタイプです。
ここは、一気にセパレートアンプで鳴らしてみました。
驚きのダイナミックレンジです。しばらく聴き入る音質です。
さすが、音の老舗ビクター侮ってはいけませんでした。
フォステクスのFE-83とは違うHiFi音です。
紙臭さや軽薄さは、微塵もありません。
スキャンスピークの10センチをも上回る高音質です。さすが日本ビクター製。
a0257558_195356100.jpg

ノンオルソンでも高音質、フルレンジの音場感の良さとDレンジの広さに驚きました。
a0257558_19562121.jpg

オマケに、希少なメタルテープまでプレゼントしてくれました。
エムロードさん、お礼にうまかーを発射しました。
by hma9500mk2jp | 2013-09-07 20:06 | オーディオ | Comments(0)


素晴らしい音質のコンパクトスピーカーですが、ヤフオクでの相場が急騰してきました。
購入してからのチェックポイントは、ウーファーのボイスコイルが超低音時にこすれることがありビビリ音が出ることがあります。
対策は、180度回転させて取り付けなおすと大抵修復できるようです。
いやはや、とろけるようないい音出します。金子英男氏が製作したレーベンシュロスは、きっとこのような音だったのではないかと想像します。
by hma9500mk2jp | 2013-09-04 22:31 | オーディオ | Comments(0)

フロントダブルバスレフプラスショートホーンの自作キャビですが、さすがに高域が足りません。
そこで、ドームツィーターを2.2μFのコンデンサのみで付けてみた。
a0257558_225041.jpg

a0257558_2255793.jpg

音は高域へレンジが拡大し、低域とのバランスが取れて非常にキレがあってコクがある良い音質になったようです。もちろんサザンの曲も、なんと官能的なコレルリよ、のように鳴ります。
by hma9500mk2jp | 2013-09-01 22:09 | オーディオ | Comments(2)

夏の終わりのメンテ

連日の猛暑日がやっと終わったが、カセットデッキが3台壊れていた。
重い腰を上げてメンテしてみる。
症状と機種は、カセットドア開かず、プレイも不能2台(CT-A7,CT-A7D)プレイできず1台(GX-Z9000)前2機種はベルトの延びが原因なので交換することにした。
GX-Z9000は、メカのグリス固着のようでプレイ時にヘッドがテイクアップせず後回しとした。
ばらばらにしないとベルトがかからないが面倒なので、バンコードを通してから溶着することにした。
長さは、古いベルトが直線で15センチだったので14.2センチで行った。
ノギスで1ミリ弱の隙間にして真っ赤に焼いたカッターの刃を間に入れ両端を溶かす
a0257558_122180.jpg

そしてノギスを締めると圧着される、ここでしばらく置く
a0257558_124314.jpg

この後半日放置して、サスマタのようなものでベルトをかけると完成。
同じやり方で、2台とも修復した。
内部を見比べると、Dタイプはミューズなどの高級コンデンサが大量に使用されていた。
そのせいもあるのかCT-A7Dの音質は素晴らしいのであった。
こちらCT-A7
a0257558_1210118.jpg

こちらがCT-A7D
a0257558_12105279.jpg

昨夜の録音FM夏の終わりのサザン名曲バラード集を聴いてみる。素晴らしい名曲に感動!
a0257558_12354454.jpg

by hma9500mk2jp | 2013-09-01 12:15 | オーディオ | Comments(2)

オーディオ、カメラ、その他
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30