人気ブログランキング |

毎日の通勤に使用している愛車、トヨタプリウス30後期型に
最近流行り?のアルミテープチューニングを行ってみた。

スコッチの導電性のある糊付きのアルミテープが、ホームセンターに無かったので
通常のアルミホイルを、養生テープで適当に貼り付けてみた。

貼り付ける場所は、ステアリングポストの下、
エンジンルームの、エアクリーナー、ヒューズボクス、インテークマニホールド、
前後のエアロスポイラーの下部など見えない場所で,とりあえず実験です。

むむっ!加速が鋭い?少し踏むとホイルスピンして加速した(初めて)
しかも冬場に低下していた燃費が、春秋クラスに改善しています。(20%アップ位)
ボディに付く埃も心なしか少なめです。

+の電荷を取ることで、こんなに改善するなんて眉唾ですが
オーディオマニアなら、LPレコードの帯電でカートリッジが歪むことを経験しているので
除電の効果は明白です。
そう言えば、SONYのレコードプレーヤーPS-6750のダストカバーにも、
静電気除去のテープが貼られていたことを思い出しました。

さすが、天下のトヨタ自動車のお墨付きチューンでした。

by hma9500mk2jp | 2019-02-14 20:54 | | Comments(0)

プリウス30後期型

a0257558_21341770.jpg
3か月くらい乗ってみて感じたこと。

1.加速が思ったより良い。
  86とシグナルグランプリしてみたが、70kMまではプリウスがリードし86
  が驚いていました(笑)。
  なぜならば、モーターのトルクのみでも86を上回っています。
  ベンチで測っても、150馬力以上出しているようです。
  中速からも、胸のすくような加速(水すましのような加速)をします。

2.燃費が良い。
  通勤時、朝は23キロで、帰宅時は28キロ 往復2リットル程度。

3.足回りが良い。
  フロントは、入力分離型サスに変更され、絹のようにしなやか。
  リヤは、トーションビームであるがスポット溶接の増し打ちを行っているので
  ドタドタ感は少ない。

4.塗装が良い。
  トヨタ車全般に言えることであるが、塗装の艶が凄い、しかも錆びない。
 
5.ハイテクな音が聞こえる。
  グーン、カックン、ジーンとかリレーやソレノイドの音が時々聞こえ、ハイテ
  クマシンだと思ってしまう。

6.故障しない。
  エンジン稼働率は通常車の半分なので、寿命は長そうである。

7.停車中でも強力なインバータエアコンで涼しい。

8.運転席左のセンターコンソールが918スパイダーのようで、包まれ感が凄くス
  ポーティカーのようです。

9.弱点が無い。
  後方視界が悪いとか、多すぎるとかあるのですが特に困りません。

X. 乗って楽しい。
  乗れると思うだけで楽しみな車なんです。
  昔、レパードのCMに「最先端は愉快だ!」みたいな感じです。

トータルでは、べた褒めでした。
  


by hma9500mk2jp | 2018-04-09 21:35 | | Comments(0)

スペーサーを入れる

昔から、タイヤ・ホイルには必ずスペーサーを入れていました(こだわり)

5ミリのスペーサーですが、入れると何となくワイドトレッドになり気持ちノーマルと差別化できます。

ノーマルのハブボルトでは、5ミリがいいところでしょう。

早速作業開始、フロアジャッキを利用して行います。

ところが、ナットが緩みません。

十字レンチで、10万馬力のパワーでもびくともしないナットが数本出てきました。

軽くCRC556を吹いても、変わりません。

もうだめだ!ガソリンスタンドへ行こうかと思ったとき、名案を思い付きました。

a0257558_14452115.jpg
これに足と手をかけて、ごりっと回りました。

a0257558_14470355.jpg
ジャッキ・ポイントに上手く合わせて、ジャッキアップを行いました。

使用前
a0257558_14480041.jpg
使用後
a0257558_14482054.jpg
あまり変わりませんが、
左右で10ミリのワイド・トレッドになりました。

あー疲れた、センベロしに行こうっと!



by hma9500mk2jp | 2018-04-08 14:54 | | Comments(3)

飛び石 & 桜

0~100㎞が8秒フラットと思ったより俊足のマイカーですが、
数週間前、大型ダンプとすれ違いざまに、
飛び石を被弾しました(ショック!アブソーバ)
フロントガラスにビシッと音がし、5ミリ程度の跡がくっきりと残りました。

自動車ガラス専門業者に行くと、移転して店が無くネットで調べると自分で補修できるような物が沢山でています。

天気の良い、本日決行です。(紫外線で硬化するため?)
注射を1本打つと、ほとんど目立たなくなりました。
よくできたリペアキットですね。
a0257558_16094155.jpg




本日の早朝、桜がほぼ満開の状況でした。
a0257558_16112820.jpg
a0257558_20185473.jpg
a0257558_20191866.jpg
a0257558_20195446.jpg
a0257558_20201711.jpg








by hma9500mk2jp | 2018-03-31 16:12 | | Comments(0)

昨日、旧型プリウスが納車されました。
程度も新車と見間違うほど綺麗な状態でした。
a0257558_18525154.jpg

a0257558_21063118.jpg


直ぐに、神社にお祓いに行き安全を祈願しました。

しばらく慣れるために走ってみましたが、いいですね!
18年前の前車とはあらゆる面が変化しており、さながらガラパゴス状態でした。
トヨタ会心のハイブリッドシステムは、モニターを見ているだけでも情報が多く、よくこんな複雑なシステムを製品化したなと称賛したくなりました。

車重1350㎏もありますが、軽快?ではなく重厚に走ります。
およそ、シグナルグランプリとは無縁の車です。
自然に安全運転になってしまう不思議な車です。

世界は、EV化が主流のようですが、これはVWのディーゼル排気ガスの不正問題が発生したヨーロッパ勢の、日本たたき・起死回生のため放ったようなもので、モーターと内燃機関を持つトヨタ式ハイブリッドシステムこそ最高の方式だと確信しました。
フロントガラスの傾斜は空力の為か、半端ない角度です。
これが、Audiだったら600万円はするでしょう(笑)

じゃーの。


by hma9500mk2jp | 2018-01-21 18:58 | | Comments(3)

新車から18年間乗っている今のマイカーですが、トラブルも無いのでまだまだ乗るつもりですが
もしもの時のためにマイカー選びをしております。
好きな車と乗れる車は一致しないことも多いのですが最大公約数でいくと

候補1
日産ノートePOWER:これは、オールモータ駆動で発電のみエンジンという少し変則な車ですがリーフと同じモーターを使い重量も200kg軽いので加速が良い。ちなみに0~100㎞は、7秒台というスポーツカー並みの加速力です。燃費は34Km。
初代のマツダRX-7は、8.7秒でした。燃費は7㎞くらい。
弱点は、かっこ悪いこと。多すぎること。

候補2
スズキ スイフトスポーツ:1.4リットル直噴ターボエンジンで走りの楽しさが味わえそうです。
弱点は、ハイオク仕様と黄色限定のボディカラー

候補3
スズキ アルトターボRS:1年前に買うつもりでしたが、延び延びになって買わなかった。
弱点は、特になし。

欲しい車1
日産GTR:2017型のNISMO仕様

欲しい車2
トヨタセンチュリーV12 :V12遂に廃盤になりました。

欲しい車3
ホンダビート新型

by hma9500mk2jp | 2017-10-26 22:31 | | Comments(0)

車あるある

運転歴40年以上、総運転距離は76万キロ(月往復)
今の愛車は26万キロ

最近の運転者の傾向
1.夕方になりスモールランプをなかなか点けないのは、黒い車
2.曲がるとき直前でしかウインカーを出さない車
3.真っ暗でも前照灯を付けないEV車
4.片側2車線でハンドルを切ったまま斜めに止めて右折を待つ車
5.スマホをしながら運転するのは、たいてい女
6.ノロノロ運転の先頭は、さらにエコ運転するハイブリッド車、又は超高齢者

車種別編
1.運転マナー最悪 セレナ
2.マイペースエコ運転 プリウス
3.夜ランプ付けない ワゴンR黒
4.自意識過剰 アルファード、ベルファイア
5.ナンバー指定している トヨタ86
6.アンポンタン 旧型マジェスタ

車あるあるでした。



by hma9500mk2jp | 2017-10-06 22:00 | | Comments(2)

25万キロ達成

a0257558_18085372.jpg


a0257558_22310708.jpg


a0257558_18054258.jpg
a0257558_22253119.jpg
a0257558_22255440.jpg



マイカーですが本日、無事故無違反で25万キロを達成しました。
新車から17年間で故障はランプが切れたことくらい。
定期点検には出さず、車検もユーザー車検のようなものでした。
もちろん、ブレーキパッドや消耗品は交換しております。
気を付けたことといえば、オイル交換時には毎回フィルターも交換したことぐらいです。
プラグは、NGKのイリジウムプラグにすぐに交換しそのままです。
錆もゼロです。(新車時に、TOTOの本社でハイドロテクトコーティングを2回行っております)

今まで乗った車で最長不倒キロ数です。
ちなみに過去車は、
カペラロータリー  14万キロ
スカイラインGTEX TURBO R30 8万キロ
ダイハツ シャレード 6万キロ
レパードJフェリー 1万キロ
アルト 13万キロ







by hma9500mk2jp | 2017-02-07 21:31 | | Comments(4)

スズキ アルト

次のマイカー候補最有力のアルトTURBO RSですが、ユーチューブを見ていたら、
元レーシングドライバーで評論家の清水和夫さんが、各種のテストをしていました。

「自動変速機のAGSの制御では、フェラーリーの430を開発したマレリ社のメンバーが浜松(スズキ)に入っていましたが、中身は、まさにフェラーリーがのり移った印象です。動力性能も良く、完成度は抜群に高いです。」

「高速でのステアリングの操舵感は、レクサス(たぶんRCF)よりいいぞこれ、レジェンドよりも良い。」

「ダブルレーンチェンジでは、安全志向でメルセデスの味付けに似ている大したものだ。」

「ブレーキテストでは、体感で効くー!」

「総合では、比較試乗していたフィアットパンダを完全に抜いている。これが新車で130万で買える日本は幸せです。」

などと、絶賛されていました。


アルトワークスも販売になったのですが、以下の2点でターボRS優位です。
1.価格が高い。
2.レカロシートの着座位置が高い。


by hma9500mk2jp | 2016-03-19 21:48 | | Comments(2)

トヨタ車の顔

最近のトヨタ車の顔は、ラーメン屋の親父、又は鯉のような髭があるのが特徴で、

シエンタ、プリウス、ビッツにハリアーまでもそうなってきました。

レクサスのスピンドル顔も、いまいちのようです。

いいなと思うのは、クラウンアスリートの、コマネチを連想させるクサビ型のグリルです。
by hma9500mk2jp | 2016-02-08 16:17 | | Comments(0)

オーディオ、カメラ、その他
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31